SF-C213とSF-C212の違いを比較!違いは1つ!シロカDC3Dサーキュレーター扇風機

空調家電

SF-C213とSF-C212の違いを比較!違いは1つ!をお届けします。

SF-C213とSF-C212は、シロカDC3Dサーキュレーター扇風機です。

SF-C213が2023年4月、
SF-C212が2022年4月の発売です。

SF-C213とSF-C212の違いは次の1点です。

送風モードの違い
・SF-C212は「リズムモード」
・SF-C213では「うたたね」「ゆざまし」モード

他、機能や性能は変わりません。

ただし、SF-C213とSF-C212は、発売年が違うので価格差は当然あります。
2023年モデルSF-C213が発売後しばらくは、旧モデルSF-C212の方が安いと思います。

SF-C213とSF-C212の価格差大で、お得に購入したい場合は、2022年モデルSF-C212がおすすめです。

SF-C213とSF-C212の価格差があまりない、SF-C212の方が高くなってきた場合は、
2023年モデルSF-C213がおすすめです。

詳しくは本文で説明しますが、この記事では次のことをまとめています。

SF-C213とSF-C212の違い
SF-C213とSF-C212でおすすめはどっち
SF-C213とSF-C212の共通の機能と特長

SF-C213(2023年モデル)のチェックはこちらから

created by Rinker
¥16,800 (2024/05/26 16:53:18時点 楽天市場調べ-詳細)

▼SF-C212(2022年モデル)のチェックはこちらから

SF-C213とSF-C212の違いを比較 シロカDC3Dサーキュレーター扇風機

SF-C213とSF-C212の送風モードの違いのみです。

SF-C212は「リズムモード」のみ。

「リズムモード」:これは、風量レベル1 ~ 4の風量で、風の強弱をランダムにコントロールして、自然に近い心地よい風を再現します。

SF-C213では「うたたねモード」「ゆざましモード」に変更。

「うたたねモード」:風量レベル 1~3 のやさしい風をランダムに組み合わせて運転します。
自然に近い心地よい風を浴びたいときや、睡眠時など強い風を浴びたくないときに便利です。

「ゆざましモード」: 最大風量(風量レベル8)で 10 分間運転し、その後は風量レベル4で運転します。運動後やお風呂あがりなど一気に涼しくなりたいときに便利です。

SF-C213(2023年モデル)のチェックはこちらから

created by Rinker
¥16,800 (2024/05/26 16:53:18時点 楽天市場調べ-詳細)

▼SF-C212(2022年モデル)のチェックはこちらから

 

SF-C213とSF-C212でおすすめはどっち シロカDC3Dサーキュレーター扇風機

2023年モデルSF-C213が発売後しばらくは、旧モデルSF-C212の方が安いと思います。

SF-C213とSF-C212の価格差が大きく、お得に購入したい場合は、2022年モデルSF-C212がおすすめです。

SF-C213とSF-C212の価格差があまりない、SF-C212の方が高くなってきた場合は、
2023年モデルSF-C213がおすすめです。

SF-C213(2023年モデル)のチェックはこちらから

created by Rinker
¥16,800 (2024/05/26 16:53:18時点 楽天市場調べ-詳細)

▼SF-C212(2022年モデル)のチェックはこちらから

 

SF-C213とSF-C212の共通の機能と特長

ここからは、SF-C213とSF-C212の共通の機能と特長を紹介します。

SF-C213とSF-C212は、どちらも、サーキュレーターとしても扇風機としても使用できるコンパクトな3Dサーキュレーター扇風機です。

コンパクトでもパワフルです。

やさしくムラのない静かな風

羽根の先端を少し反らせ、向かって薄く仕上げることで空気抵抗を減らしました。

これにより風が安定し、静かな柔らかい風をつくり出します。

同時に、外側にかけ羽根の反り上がり角度を大きくしたことで、パワフルな風を送ることもできます。
優しいそよ風のような風から、力強い風まで、様々な風を送り出します。

独自のふわビューン技術

羽根、ガード、モーターを組み合わせた、シロカ独自の「ふわビューン技術」で、眠りを妨げない静かな風から、衣類乾燥に適した強い風までをこの1台で可能になってます。

これは、回転数をきめ細かく制御できる国産のモーターを搭載しているためで、微風から強風まで調整できます。

前面のガードをらせん状にしたことで風速が速くなり、遠くまで風を届けることができるようになっています。

使うシーンに合った風で、快適に過ごすことができますね!

3D首振りで換気や部屋干しに活躍

首振りは、横方向に加え、縦方向や真上、8 の字にも首を振る「3D 首振り」がシロカの特長です。

上下・左右の立体的な首振りで、換気や室内干しの際に活躍します。

また、風量は微風から力強い風まで8段階で調整できます。
部屋干しや、換気には欠かせない機能ですね!

音が静か

モーターは、静音性にも優れ、寿命の長いDCブラシレスモーターを採用しています。

また、前面と背面をガードに違う素材を組み合わせ、羽との距離を細かく調整。

これらにより静音性に優れ、最も静かなモードの時の音量はたったの10dBです。

木の葉が触れ合うよりも静かな音で、寝ている間でも音を気にせず使えますね。

おやすみ送風モード

おやすみモードでは、30分ごとに風量を段階的に下げます。

レベル1に達するとそのまま運転を続け、ランプの明るさを抑えます。

また、操作音はOFFになります。

衣類乾燥モード

「衣類乾燥モード」は、直接洗濯物に風を当てて乾かすモードです。

衣類乾燥モードでは、レベル8の最大風量で、上下50°左右30°で首振りを行い、
効率よく洗濯物を乾かせます。

タイマー

タイマーは、1.2.4.6時間の4段階に設定できます。

省エネ設計

扇風機は使う時間が長いですが、SF-C213とSF-C212は省エネ設計!

最小風量 (0.7W)で8時間運転した場合の電気代は、1日わずか約0.15円!

環境にも家計にも優しいです。

SF-C213(2023年モデル)のチェックはこちらから

created by Rinker
¥16,800 (2024/05/26 16:53:18時点 楽天市場調べ-詳細)

▼SF-C212(2022年モデル)のチェックはこちらから

SF-C213とSF-C212の違いを比較!違いは1つ!のまとめ

SF-C213とSF-C212の違いを比較!違いは1つ!をお届けしました。

SF-C213とSF-C212の違いは、送風モードの違いの1点です。

・SF-C212は「リズムモード」
・SF-C213では「うたたね」「ゆざまし」モード

他、機能や性能は変わりません。

SF-C213とSF-C212の価格差が大きく、お得に購入したい場合は、2022年モデルSF-C212がおすすめです。

SF-C213とSF-C212の価格差があまりない、SF-C212の方が高くなってきた場合は、2023年モデルSF-C213がおすすめです。

SF-C213(2023年モデル)のチェックはこちらから

created by Rinker
¥16,800 (2024/05/26 16:53:18時点 楽天市場調べ-詳細)

▼SF-C212(2022年モデル)のチェックはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました