IB-P801とIB-WX3の違いを比較!風量が大きな違い!シャープ プラズマクラスタードライヤー

美容家電

IB-P801とIB-WX3の違いを比較!風量が大きな違い!をお届けします。

IB-P801とIB-WX3は、 シャープ プラズマクラスタードライヤー
lB-P801が2023年8月、
lB-WX3が2022年8月の発売です。

IB-P801とIB-WX3の大きな違いは次の点です。

IB-P801はIB-WX3の4倍以上の風量になっている。
しかも、IB-P801の方が軽く、コンパクトになっています。

風量や大きさ、重さ重視なら、2023年モデルの lB-P801がお勧めです。

詳しくは本文で説明しますが、この記事では次のことをまとめています。

IB-P801とIB-WX3の違いを比較
IB-P801とIB-WX3をそれぞれお勧めの人
IB-P801とIB-WX3の共通の機能や特長

IB-P801はこちらから


◆IB-WX3はこちらから



IB-P801とIB-WX3の違いを比較 シャープ プラズマクラスタードライヤー

IB-P801とIB-WX3の違いは次の点です。

・風量
・モード
・アプリとの連携機能
・大きさと重さ
・カラーとデザイン

それぞれ詳しく説明しますね。

風量の違い

IB-P801とIB-WX3の最高風力のターボ時の風量は次のようになっています。

lB-P801:約5.1m³/分
IB-WX3:約1.2m³ /分

lB-P801の方が、4倍以上の風量があります。

一般的なドライヤーの風量は1.3m³/分なので、lB-P801は大風量ですね。

風量がある方が早く乾かせて、髪へのダメージは少なくなりますね。

モードの違い

IB-P801とIB-WX3のモードは次のようになっています。

lB-P801:HOT/WARM/BEAUTY/SCALP/COLD
IB-WX3:HOT/SENSING/BEAUTY/SCALP/COLD/GENTLE/APP(アプリ対応)

IB-WX3には、IB-P801にはない次のモードが追加されています。

SENSING (センシング) モード

SENSINGドライモードは、髪に対する熱ダメージや過度な乾燥を抑制するためのモードです。

このモードは次のことをしてくれます。

・ドライヤーが髪と本体の距離を賢く感知し、風の温度を距離に応じてスマートに調整
・ドライヤーを髪に寄せても遠ざけても、約55℃以下の温度を保持し、熱に敏感な方でも安心して利用できる。
・熱風によるヘアカラーのダメージを軽減し、プラズマクラスターの優しい温風で髪を乾かすことで、カラーの持ちも向上します。

GENTLE (ジェントルモード)

・低風量のモードよりも更に優しい風を、低温度の風とともに提供します。
・ドライヤーと髪の距離が近づきすぎると、自動的に冷風に切り替わる革新的な機能があります。
・ドライヤーの熱や風に敏感な方やお子さんにも、優しくヘアドライができます

アプリ連携機能

lB-WX3には、アプリと連携機能が搭載されています。
IB-P801には、アプリ連携機能はありません。

アプリと連携機能で、自分好み機能を作ることができます。

例えば、

ドライヤーの熱が苦手な方:高温→中温→冷風を交互に出す
ヘアドライしながらボリュームダウンさせたい方:高温と冷風を繰り返し出す
など、自分の好みに風の温度や出し方をカスタマイズできます。

人によって好きな温度や時間は違うので、自分で設定できるのは便利です。

コンシェルメニュー

自分に合っている温度などがよく分からないという人はコンシェルメニューがあります。
幾つかの質問に答えることで、自分に合ったモードを設定してくれます。

 

大きさと重さ

大きさ
lB-P801はノズルのサイズが従来より約1/3になり、かなりコンパクトになってます。
重さ
lB-P801は545g、
lB-WX3は590g

lB-P801の方が持ち運びやすく扱いやすい重量となっています。

大きさや重さを気にする方は、lB-P801がお勧めですね。

カラーとデザイン

lB-P801 (2023年モデル)
カラーはブラックとホワイトです。

lB-WX3 (2022年モデル)
カラーはリネンゴールドとフローズンホワイトです。

デザインは、lB-P801の方がコンパクトにまとまっている感じですね。

一方lB-WX3は、打ち出の小槌のような独特のデザインが特徴的です。

カラーやデザインは、好みが分かれるとこですね。

IB-P801はこちらから


◆IB-WX3はこちらから



IB-P801とIB-WX3をそれぞれお勧めの人 シャーププラズマクラスタードライヤー

IB-P801とIB-WX3をそれぞれお勧めなのは、次のような方です。

IB-P801 (2023年モデル)がオススメな方

新しいモデルが欲しい。
早く乾かしたい。
コンパクで軽い方がいい
ブラックのカラーが欲しい。

IB-P801はこちらから


 

IB-WX3 (2022年モデル)がオススメな方

なるべく価格は抑えたい。
髪ダメージを自動で調整してくれるSENSING (センシング) モードが欲しい
子供やデリケートな髪質にも使いたい
アプリと連携して便利に使いたい。
ゴールドのカラーが欲しい。

◆IB-WX3はこちらから



IB-P801とIB-WX3の共通の機能や特長 シャーププラズマクラスタードライヤー

ここからは、IB-P801とIB-WX3の共通の機能や特長を紹介します。

プラズマクラスター効果

lB-P801・lB-WX3ともに、シャープのイオン技術のプラズマクラスターを搭載。

プラズマクラスターは空気清浄機で有名な機能ですが、実は、髪の毛にも次のような
良い影響があります。

うるおい効果

プラズマクラスターの効果で、しっとりした髪の毛になります。
そして、髪のうるおいを約8時間キープ!

キューティクルを守る

プラズマクラスターは静電気や摩擦をしっかりと抑えてくれます。
さらに、カラーをした髪の毛は乾燥しやすいですが、しっかりとキューティクルを守り
いつまでもサラ髪を維持、カラーの退色を防ぐ効果もあります。

補正効果

しっとりした髪を数時間維持することで、朝起きた時の髪の毛の寝ぐせを簡単に直すことができます。
朝の寝ぐせ直しもあっと言う間に終わるので、朝の時短にも繋がります。

紫外線やにおいを除去

しっかりとキューティクルを守り、紫外線による髪の毛の痛みを抑えてくれます。

また、髪の毛に付着したタバコの臭いなども分解除する作用があります。

多彩な運転モード

次のような多彩な運転モードで、髪と地肌をいたわりながらヘアドライができます。

BEAUTYモード

BEAUTYモードはその名の通り、美しい髪を手に入れるためのモードです。
キューティクルを引き締めるためには、温風と冷風を交互に使って髪を乾かすのが効果的です。BEAUTYモードは、この温風と冷風の切り替えを自動的に行うモードです!

HOTモード

高温度のモードで、素早く髪を乾かすことができるオプションです。
根元に温風を集中的に当てることで、ボリューム豊かなスタイリングを同時に実現できます。

時間が限られている場面や、ボリュームスタイリングを望む際に非常に便利です。

SCALPモード

地肌の乾燥や抜け毛に気をつけている方におすすめです。
低めの温度(約50℃)で地肌をやさしくケアしながら、時間をかけて髪を乾かします。
地肌のケアによって、髪のベタつきも抑えられます。

COLDモード

ヘアドライの仕上げに冷風を髪に当てると、キューティクルが引き締まってスタイリングした髪を長持ちさせたり、うるおいを感じる仕上がりになります。

最後に、lB-P801とlB-WX3の機能やスペックをまとめました。

B-P801 IB-WX3
(2023年) (2022年)
サイズ (mm) 高さ219×幅75×奥行152 高さ233×幅88×奥行132
質量 約545g 約590g
電源コード長さ 約1.7m 約1.7m
搭載モード HOT HOT
BEAUTY SENSING
SCALP BEAUTY
COLD SCALP
COLD
GENTLE
APP(アプリ対応)
消費電力 1,200W 1,200W
(ホット/ターボ運転時) (ホット/ターボ運転時)
電源・電圧 AC100V 50-60Hz AC100V 50-60Hz
温風温度 約95℃ 約95℃
風量 約5.1m³/分 約1.2m³ /分
(ターボ運転時) (ターボ運転時)
カラー ・ブラック ・リネンゴールド
・ホワイト ・フローズンホワイト

IB-P801はこちらから


◆IB-WX3はこちらから



IB-P801とIB-WX3の違いを比較!風量が大きな違い!のまとめ

IB-P801とIB-WX3の違いは次の点です。

・風量は、IB-P801はIB-WX3の4倍以上の風量
・モードは、IB-WX3にはセンシングモードとジェントルモードが追加
・アプリとの連携機能が、IB-WX3に有り、IB-P801には無い。
・大きさと重さは、IB-P801の方がコンパクトで軽い

従って、IB-P801とIB-WX3をそれぞれお勧めなのは、次のような方です。

IB-P801 (2023年モデル)がオススメな方

新しいモデルが欲しい。
大風量で早く乾かしたい。
コンパクで軽い方がいい
ブラックのカラーが欲しい。

IB-WX3 (2022年モデル)がオススメな方

なるべく価格は抑えたい。
髪ダメージを自動で調整してくれるSENSING (センシング) モードが欲しい
ジェントルモードで、子供やデリケートな髪質にも使いたい
アプリと連携して便利に使いたい。
ゴールドのカラーが欲しい。

自分のニーズと予算によってどちらかを選ばれるといいでしょう。

IB-P801はこちらから


◆IB-WX3はこちらから



コメント

タイトルとURLをコピーしました