CV-P180とCV-N180の違いを比較!違いはない!シャープ除湿機

CV-P180とCV-N180の違いを比較!違いはない!をお届けします。

CV-P180とCV-N180は、シャープのコンプレッサー式衣類乾燥除湿機。

CV-P180は2022年4月発売の新モデル、
CV-N180は2021年4月発売の旧モデルです。

CV-P180(2022年モデル)とCV-N180(2021年モデル)の違いは次です。

・CV-P180(2022年モデル)とCV-N180(2021年モデル)の違いはない!

型番が違うだけで、性能・機能・デザインは同じです。

但し、発売年が違うので価格の違いはあります。
新モデルにこだわりがなければ、価格の安い方がおすすめです。

詳しくは本文で説明しますが、この記事では次のことをまとめています。

・CV-P180(2022年モデル)とCV-N180(2021年モデル)の違いを比較
・CV-P180(2022年モデル)とCV-N180(2021年モデル)でおすすめはどっち
・CV-P180(2022年モデル)とCV-N180(2021年モデル)の共通の特長

CV-P180(2022年モデル)のチェックはこちらから

CV-N180(2021年モデル)のチェックはこちらから

SHARP CV-N180 ホワイト系 [衣類乾燥除湿機(木造23畳/コンクリ45畳まで)]

CV-P180(2022年モデル)とCV-N180(2021年モデル)の違いを比較

CV-P180(2022年モデル)とCV-N180(2021年モデル)の違いはありません。
型番が違うだけで、性能・機能・デザインは同じです。

CV-P180(2022年モデル)のチェックはこちらから

CV-N180(2021年モデル)のチェックはこちらから

SHARP CV-N180 ホワイト系 [衣類乾燥除湿機(木造23畳/コンクリ45畳まで)]

CV-P180(2022年モデル)とCV-N180(2021年モデル)でおすすめはどっち

型番が違うだけで、性能・機能・デザインは同じなので、新モデルにこだわりがなければ、
価格の安い方がおすすめです。

価格は日々変動しているので、次の商品案内からチェックしてください。

CV-P180(2022年モデル)のチェックはこちらから

CV-N180(2021年モデル)のチェックはこちらから

SHARP CV-N180 ホワイト系 [衣類乾燥除湿機(木造23畳/コンクリ45畳まで)]

CV-P180(2022年モデル)とCV-N180(2021年モデル)の共通の特長

ここからは、CV-P180とCV-N180の共通の特長を紹介します。

CV-P180とCV-N180は、コンプレッサー式衣類乾燥除湿機

除湿可能畳数は、20~40畳(50Hz)、23~45畳(60Hz)とかなり広い部屋に適しています。

衣類乾燥容量目安は、約4人分

衣類乾燥時間は、2kgが約80分と、たいへん早いです。

詳しい特長を説明します。

コンプレッサー方式で省エネ&強力除湿

コンプレッサー式の除湿の仕組みは、エアコンと同じです。

室内の湿った空気を冷却器で冷やし、結露させることで除湿するという仕組みです。

除湿能力は、16L/1日(50Hz地域) 18L/1日(60Hz地域)) と強力です。

しかも電気代は、1時間で約10円と格安です。

衣類の乾燥には、さらに広範囲で立体送風が乾燥効果を上げています。

広範囲送風

左右ワイドスイングと上下広角スイング

プラズマクラスター7000搭載

プラズマクラスターが搭載されているので、この除湿器は次のニオイや菌を抑制する効果があります。

衣類乾燥が早いだけでなく、気になる部屋干し臭もが消臭されるので、いいですね。

また、洗いにくい衣類も、直接風をあてることで、消臭できるので便利です。

部屋のカビを未然に防ぐカビバリア運転

パワフルな除湿とプラズマクラスターの効果で、部屋のカビが気になる季節には、
次のようなカビバリア運転ができます。

日頃、お部屋のカビで困っている方には、とても役立つ機能ですね。

使いやすい排水タンク

除湿でたまった排水をためるタンクもとても次のように扱いやすくなっています。

連続排水に対応

排水タンクでの排水が面倒な場合は、本体にホースをつなげば、連続排水が可能です。

長時間の除湿運転や外出のときには、便利ですね。

CV-P180(2022年モデル)のチェックはこちらから

CV-N180(2021年モデル)のチェックはこちらから

SHARP CV-N180 ホワイト系 [衣類乾燥除湿機(木造23畳/コンクリ45畳まで)]

CV-P180とCV-N180の違いを比較!違いはない!のまとめ

CV-P180とCV-N180の違いを比較!違いはない!をお届けしました。

CV-P180(2022年モデル)とCV-N180(2021年モデル)の違いはありません。
型番が違うだけで、性能・機能・デザインは同じです。

発売年が違うので価格の違いはあります。
新モデルにこだわりがなければ、価格の安い方がおすすめです。

しばらくは、旧モデルのCV-N180(2021年モデル)の方が価格が安い状態が続くと思いますので、CV-N180(2021年モデル)がおすすめです。

CV-P180(2022年モデル)のチェックはこちらから

CV-N180(2021年モデル)のチェックはこちらから

SHARP CV-N180 ホワイト系 [衣類乾燥除湿機(木造23畳/コンクリ45畳まで)]

コメント

タイトルとURLをコピーしました